160207

海外旅行中のケガや病気などを補償する海外旅行保険


「海外旅行に行きたい。」と思ったら、旅行の計画を立て、休暇を取って、旅行代金を支払い、荷物を準備して、そして出発となります。
海外旅行中は、水や食事が自分の口に合わないことや気候の変化や時差などで疲れて体調を崩しやすくなったり、旅行先の国や地域によっては言葉が違うことでコミュニケーションが取りにくく盗難などのアクシデントに巻き込まれたりする可能性もあります。
無事に帰宅して始めて楽しかったといえる海外旅行です。海外で病気やケガをした場合や荷物が盗難されたときに備え、海外旅行保険の加入を検討しておきましょう。

1.健康保険での海外旅行の補償

日本は国民皆保険制度ですので、だれもがどこかの健康保険に加入しているといえます。そして、健康保険には、海外療養費制度があり、海外旅行中の急な病気やケガなどで、やむを得ず海外の医療機関で治療を受けた場合には、申請により一部医療費の払い戻しを受けることもできます。
しかし、海外療養費の支給対象となるのは、日本国内で保険診療として認められている医療行為に限られています。海外での治療は日本国内の治療とは異なることも多く、ちょっとした風邪で治療を受けても、健康保険の補償の対象外となり、治療費用がすべて自分負担となるケースもありえます。

2.海外旅行保険の補償内容

海外旅行中のアクシデントに備える海外旅行保険は、旅行中の病気やケガによる治療費用や死亡保障、所持品の破損や盗難による補償、他人や物に損害を与えてしまった場合の賠償などを目的としています。
よって、海外旅行保険の補償内容は、旅行中に病気やケガで治療を受けたときの「治療費の補償」、旅行中の病気やケガを原因として死亡した場合の「死亡保障」、病気やケガで入院したときに親族が日本から現地に向かう交通費などを補償する「救援者費用」、誤って他人にケガをさせたり、誤って物品を壊したりしたときの賠償金を補償する「個人賠償責任」、旅行中に自分の持ち物が盗まれたり壊れたりした場合に損害額を補償する「携行品損害」など、保険会社によって内容は異なりますが、いろいろな補償があります。
 その他に、特約として、飛行機に預けた荷物が旅行先に届かずにやむを得ず必要な物を購入した場合の費用を補償する「航空機寄託手荷物遅延費用」、飛行機の大幅な遅れや欠航などでやむを得ず宿泊するなどの費用がかかった場合に宿泊費などを補償する「航空機遅延費用」など、保険会社によって、いろいろなオプションを追加することもできます。

3.海外旅行の補償期間

海外旅行保険は、旅行の目的で自宅を出発したときに補償対象期間が開始し、自宅に帰宅したときに補償対象期間が終了します。つまり、海外旅行の出発前に海外旅行保険に加入していると、海外旅行に行く目的で自宅を出て、最寄り駅の階段で転んでケガをした場合も海外旅行保険の補償対象となりますので、自宅を出発する前には海外旅行保険に加入しておくのがお得といえます。
出発当日でもインターネットで加入できる海外旅行保険を扱う保険会社もありますが、海外旅行を申し込んだら、海外旅行保険にも申し込んでおくと、出発直前に慌てずにすみます。

4.旅行先や旅行目的に合った海外旅行保険を選ぶには

インターネットでも加入が可能な海外旅行保険ですが、旅行先や旅行目的、旅行日数などによって、補償内容を選択したり、特約を追加したりと組み合わせができることが多い保険でもあるため、自分の旅行に適した保険を選ぶのに迷うこともあります。
迷ったときに相談できるのが、ファイナンシャル・プランナー(FP)です。何度も行っている海外旅行であっても、旅行日数や旅行目的が変われば、必要な補償内容は変わり、保険料も変わります。海外旅行の都度、FPは必要な保険を一緒に考えますので、まずは相談をしてみましょう。保険無料相談サービスでは保険知識の豊富なFPが、あなたの海外旅行にあった保険を探してくれます。今すぐアクセスして、海外旅行の出発前に海外旅行保険に加入して、万一の時でも安心できる楽しい旅に行ってきましょう。

[参考]ネットで相談できる!おすすめの保険無料相談サイト人気ランキング


▼保険の見直しや加入でお悩みの方はこちらがおすすめです。
人気No.1 保険無料相談サイト

こちらの記事もおすすめです!

関連記事


Facebookページ

ピックアップ

  1. ranking

    2016.12.08

    【保険の見直し・加入でお悩みの方へ】おすすめの保険無料相談サイト3選

おすすめ記事

  1. kokyo01

    2017.01.04

    転勤族から見た「故郷」への憧れと、「家族」という居場所
  2. hoken01

    2016.11.09

    家族とは万華鏡のようなもの。その時々で変化を楽しめばいい
  3. 02

    2016.07.15

    疎遠となった家族を乗り越えて、愛する人だけにお金を残すいくつかの方法

facebookページ