160208

どの種類の保険に入ればいい?ライフイベントごとに考えよう!


どの種類の保険に入ればいい?

親や親戚に「保険に入りなさい」と勧められる。でも保険にはたくさん種類があるし、どの種類に加入すれば良いか分からない。保健販売員が薦めるままに加入するのには抵抗がある…。
誰もが抱える悩みでしょう。しかし加入すべき保険は、どんなライフイベントにいるかによって大まかには決定されます。今回は、ライフイベントごとに、加入すべき保険の種類について解説します!

新社会人になったら

新社会人になったら、まずは『医療保険』に加入しましょう。「入院日額5000円」といったタイプのものです。若いとはいえ、人生一寸先は闇。明日交通事故に遭って入院するとも限りません。社会保険に入っていても窓口負担は3割。入院するとなって働けずにいると、収入は3分の2に下がります。かさむ医療費と目減りする収入。これに対応するには100万円程度の貯蓄が必要です。かといってここでご両親に頼っては社会人とは呼べません。だから医療保険に加入するのです。反対に言えば、この保険は100万円が貯まり次第解約してかまいません。

結婚したら

結婚したからといって、保険を新たに加入する必要はありません。しかし、配偶者が専業主婦(夫)になったり、子どもが生まれたりすると話は違います。配偶者や子どもはあなたの収入を頼りに生活しているのです。あなたに万が一のことがあった場合、社会保険から遺族年金は支払われますが、それでは生前の生活を維持するのは困難です。
ですから、『死亡保険』に加入しましょう。あなたに万が一のことがあった場合に遺族の生活費を保障してくれます。保険金は、「1000万円」のように一時金として受け取れるものと、「毎月5万円」のように年金形式で受け取れるものがあります。家族と相談して決めましょう。また、掛け捨ての「定期タイプ」と貯蓄にもなる「終身タイプ」がありますが、住宅購入や教育を控えているなら、「定期タイプ」を選んでおいた方が無難です。

30歳になったら

『がん保険』を検討しましょう。というのは、がんという病気は30歳まではほとんど発症しないのです。またこのころには、あなたは健康的な生活をするのか、不摂生にならざるを得ないのか、自分のことがおおよそ分かってきているはずです。『医療保険』もそうですが、『がん保険』は一度かかってしまうと加入できません。健康状態と相談しながら加入しましょう。
ただし、十分な貯蓄があるなら加入の必要はありません。

住宅を購入したら

住宅を購入したら、『死亡保険』を減らしましょう。というのも、今後は家賃を払う必要はなく、あなたに万一のことがあっても遺族に住宅を遺せるからです。ローンが残っていたとしても、ローン契約時に加入する『団体信用生命保険』で完済されます。

子どもが生まれたら

『学資保険』の加入を検討しましょう。これは、積み立てるように保険料を支払うことによって、満期時(子どもが高校を卒業する時期)には総支払保険料を上回る払戻金が受けとれます。あなたに万が一のことがあると、以後の保険料の払い込みはストップするのですが、やはり満期時には同額の払戻金が受け取れます。まさに、子どもの大学入学資金を用意するのにうってつけの保険なのです。
ただし、この『学資保険』はなかなか貯蓄できない夫婦には向いていますが、契約した住宅ローンの金利によっては、この保険よりも繰り上げ返済を計画した方がトータルで得になる可能性もあります。ですから、学資の半分は『学資保険』で、残りは預貯金で準備するというのも一考の価値ありです。

老後を考えて

公的年金では老後の生活費は不十分と言われている昨今、余裕のある老後のためにも自力で資金を用意しておきたいものです。貯蓄性のある『死亡保険』の「終身タイプ」『養老年金』を検討しましょう。ただし、老後資金の用意は保険でなくともできます。投資信託などの資産運用や財形貯蓄など、他の金融商品と長所短所を十分に比較しましょう。
また、『医療保険』の「終身タイプ」は健康でなければ加入できず、加入年齢が若いほど保険料を抑えられるので、なるべく早期に加入を検討したいところです。

ライフイベントは重なる

ライフイベントが、以上のように順番に来てくれれば、そんなに悩むことはないと思われます。しかし、これらのライフイベントは順番が逆になったり、重なったりが往々にしてあるのです。こうなると、長い目を持った資金計画をするのは素人には困難になります。家族構成や家族の志向などを総合的に相談できる、専門家をパートナーにできると心強いですね。


Sponsored Links

注目コンテンツ

関連記事


Facebookページ

ピックアップ

  1. 160315

    2016.03.17

    最短記録は2日!恋愛を続けられない男が家族をもつとこうなる。

  2. hoken01

    2016.11.09

    家族とは万華鏡のようなもの。その時々で変化を楽しめばいい

おすすめ記事

  1. ranking

    2016.12.08

    ネットで相談するならココ!おすすめの保険無料相談サイト人気ランキング2017
  2. shopping01

    2016.07.07

    ショッピング保険付クレジットカード徹底比較
  3. 07

    2016.07.01

    海外旅行保険付クレジットカード徹底比較

facebookページ