card01

家族カード付クレジットカード徹底比較


家族カードは、クレジットカード契約者の家族に発行されるカードとなっています。
ほとんどの場合年会費がかからないことが多いので、気軽に発行が可能です。
専業主婦の方など安定した収入がない方は、クレジットカードの審査に通ることが難しいのですが、家族カードなら比較的審査がゆるめなのでクレジットカードを持てるチャンスとなります。

ですが、家族カードを発行している会社は多く、どの会社のカードがいいのか判断が難しいところでしょう。
そこで、今回は家族カード付クレジットカードを徹底比較してみましたのでご紹介します。

楽天カード

rakutencard01

楽天カード使い勝手が良く、貯まったポイントも非常に有益に使えるので人気のクレジットカードとなっています。年会費や発行手数料も無料なので気軽に申し込みが可能です。

ポイント還元率

楽天カードの基本ポイント還元率は1%なのですが、日によってポイント還元率は変動します。
例えば、プロ野球チーム『楽天イーグルス』、Jリーグチーム『ヴィッセル神戸』が試合に勝った翌日は楽天市場のショップポイントが2倍となり、それプラス基本ポイントも付与されるので2重にお得です。

しかも、両チームが勝った日には更にショップポイントがアップし3%になります。
楽天市場は商品の種類が非常に豊富なので、ショップポイントがアップした日を狙ってお買い物をすれば、結果的に高水準のポイント還元率を受けることが可能となるのです。

豊富なキャンペーン

楽天カードはキャンペーンを年中行っているので、気づかないうちに『キャンペーンの恩恵を受けていた』ということもあります。主にポイント増量、ポイント山分けなどのキャンペーンが多いのですが、デメリットがないキャンペーンばかりなので気軽に参加してポイントをためることが出来ます。

楽天カードの『家族カード』

楽天カードの家族カードは、年会費が永年無料です。
恩恵としまして、家族カード申し込みで家族全員に200ポイント付与。そして、家族カードで10,000円以上お買い物をすると家族カードを申し込んだ方に1800ポイント付与されます。最高2000ポイント受け取ることができるので非常にお得です。

楽天カードについて詳しくはこちら

ライフカード

life01

ライフカードの最大の特徴は、誕生日の月はポイント還元率が5倍になるところです。
中には、サブのクレジットカードとして持っていて誕生日の月だけライフカードを使用するという方も多くいらっしゃいます。
しかも、年会費ずっと無料となっていますので、サブカードとして非常に持ちやすいクレジットカードとなっています。

ポイント還元率

ライフカードの基本的なポイント還元率は0.5%となっています。あまり高い水準とはいえません。しかし、基本ポイント意外にもポイントが加算される場合があります。
まず、ライフカード入会後1年間は基本ポイントが0.75%となります。そして、年間使用額に応じて次の年の基本ポイントが変わってきます。最高は1%です。

また、年間で50万円以上利用すればボーナスポイントとして300ポイント付与されます。ですので、クレジットカードの年間利用額が多い方は、一概にポイント還元率が低いとはいえません。
そして、ライフカード最大の目玉なのが誕生日月のポイント5倍キャンペーンです。
還元率にすると2.5%となります。

これはクレジットカードの中でも間違いなく最高水準です。多少手間はかかってしまいますが、誕生日月だけのために申し込むメリットは十分だと思います。

ポイントは何に交換可能?

せっかく貯めたポイントも有益に使えなくては意味がありません。ライフカードで貯めたポイントはAmazonギフト券・電子マネー・楽天スーパーポイントなどに交換できます。(300ポイントから交換が可能)
ライフカードで貯めたポイントを利用すれば、ショッピングを楽しむことができるのです。ポイントを沢山貯めて好きなものを買っちゃいましょう。

ライフカードの『家族カード』

ライフカードで家族カードを申し込んだ場合、年会費は無料ですが『支払い管理が楽になる』『家族でポイントを合算してためることが出来る』というメリットがあります。しかし、正直どのカード会社でも行っているサービスですので、特別ライフカード独自のキャンペーンやサービスをおこなっているということはありません。
ですので、家族カードを申し込むに当たって大きなメリットを求める場合、ライフカードは不向きになってしまいます。

ライフカードについて詳しくはこちら

VIASOカード

viaso01

VIASOカードの特徴はネットショッピングに特化しているということです。
また、カードのデザインも非常に豊富でデザインにこだわる方にはおすすめのクレジットカードとなっています。

ポイント還元率

VIASOカードの基本ポイント還元率は0.5%と決して高くありません。
しかし、前述の通りVIASOカードはネットショッピングで利用する場合、そのポイント還元率は最大10%まで上昇します。VIASO eショップ、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなど大手ネットショップでの買い物が対象となりますので非常に便利です。

しかも、VIASOカードで貯まったポイントはクレジットカード請求額で相殺することが可能となるので、実質は現金との交換と変わりません。
ですので、貯まったポイントの使い勝手もかなりいいです。
年会費も永久無料のカードなので、ネットショッピング専用に1枚持っておくと便利になります。

VIASOカードの『家族カード』

VIASOカードの『家族カード』は基本的な『年会費無料』『家族の支払いおまとめ』『家族のポイント合算』などのサービスは抑えています。
しかし、それ以上のサービスは行っていないのでハイクオリティな家族カードを求める方にはVIASOカードは向かないといわざるを得ません。

VIASOカードについて詳しくはこちら

3社の家族カードを含めたサービスを比較

まずは、下記図をご覧ください。

カード名 楽天カード VIASOカード カード名
年会費 無料 無料 無料
家族支払いおまとめ
家族のポイント合算
その他家族カード関連サービス 最大2000ポイントサービス 無し 無し
ポイント還元率 1~3% 0.5%~2.5% 0.5%~10%

3社を比較してみると、楽天カードだけ家族カードの申し込み特典があることがわかります。
その結果『自分は家族カードの特典重視』という方には楽天カードを選択することをおすすめします。
しかし、その他のカードも特別な特典があるわけではありませんが、基本的なサービスはしっかりと抑えているので、特別家族カードのクオリティが低いわけではありません。ですので、家族カードを重視する方でもそこまで気にする必要はないでしょう。

家族カードのメリット

家族カードには多くのメリットがあるのですが、あまりご存じない方もいらっしゃると思うのでご紹介します。

①家族カードも付帯保険の適用内

会員カードを申し込んだ本人のクレジットカードに保険が付帯されている場合家族カードを申し込めば家族カードにも同様の付帯保険が付いてきます。ですので、家族旅行などに行く場合は家族全員が家族カードを発行していれば全員が保険の対象になるので万が一のときに便利です。

②ポイントが貯まりやすい

現金で購入している物をカードで購入するだけで毎回数%のポイントが貯まっていきます。しかも、家族全員の購入金額となればかなりの金額となるので、年間利用額でポイント還元率が変わるカードの場合高還元率になる場合が多いです。
その結果、家族全員が高還元率でポイントを貯めることが可能になります。

家族カードの一番のメリットは、年会費がほとんどの会社で無料という点でしょう。
気軽に発行できるのが家族カード最大の強みです。


Sponsored Links

注目コンテンツ

関連記事


Facebookページ

ピックアップ

  1. kokyo01

    2017.01.04

    転勤族から見た「故郷」への憧れと、「家族」という居場所

  2. 160708

    2016.07.10

    親父の星一徹ぶりが凄かったけど、今ならその理由がわかると思った話。

おすすめ記事

  1. ranking

    2016.12.08

    ネットで相談するならココ!おすすめの保険無料相談サイト人気ランキング2017
  2. shopping01

    2016.07.07

    ショッピング保険付クレジットカード徹底比較
  3. 07

    2016.07.01

    海外旅行保険付クレジットカード徹底比較

facebookページ