car01

自動車保険は転居したとき買い替えたとき「異動」の手続きを忘れずに


保険の契約後、状況の変化などによって契約内容や条件を変更することがあります。自動車保険は1年ごとの更新となりますが、途中で転居して住所が変わった場合やナンバーが変更になった場合、車を買い替えた場合などは変更内容を保険会社へ連絡することになります。このような契約内容の変更を「異動」と言います。

仮に同じ車種の車に買い替えたとしても、車台番号や年式が変わります。自動車保険は運転者の年齢条件や、車両保険の金額、車種の変更などによって、追加の保険料の支払いや払い戻しが発生する場合があります。

「異動」の主な事例は以下の通りです。

  • 転居により住所の変更があった
  • 婚姻などにより車の使用者の姓が変わった
  • 車を買替えた
  • 運転者が増え、年齢条件や運転者の範囲が変更になった
  • 生活の変化により車の使途が変わった

転居の際の変更手続き

まず、保険会社へ住所変更の連絡を入れておきます。車庫証明の場所も変わりますので、駐車場の管理先(不動産会社など)へ車庫証明を希望している旨を連絡して、手続きを始めましょう。持ち家の駐車場の場合は、自分で住宅地図、敷地配置図を用意します。

  1. 住民票の変更
  2. 不動産会社から車庫証明に関する書類(「保管場所使用承諾証明書」)を発行してもらう
  3. 住民票を持参して、管轄の警察署へ。免許証の住所変更と車庫証明の変更の申請をする
  4. 後日、車庫の現地チェックが行われる。交付予定日に新しい車庫証明を警察署へ受け取りに行く。
  5. 車検証の変更のため、現在の車検証や住民票を持って陸運局へ申請に行く。ナンバーが変わる場合は車を持ち込んでプレートの変更手続き
  6. 変更完了後の車検証を基に保険会社へ再度連絡

車を買い替えたとき

新しい車が納車される日が分かったら保険会社に連絡をして、車を買い替える旨を伝えておきます。新しい車の車検証の控えが届いたら保険会社にも提出。納車日から保険の契約内容が変わります。保険料の払い戻しや追加料金については保険会社から説明があります。

使用目的が変わる場合

「日常レジャー使用」で保険の契約をした後、「通勤・通学」に使用することになった場合、変更の連絡が必要です。使用目的が変わると年間走行距離や運転の頻度が変わり、契約区分の変更となるからです。車の使用目的については、契約している保険期間の1年間の中での使用予定で判断することになります。

運転者の範囲が広くなった・年齢条件に変更があった

車を運転する人が増えたり、運転者の年齢条件に変更があった場合も変更が必要となります。自動車保険は運転者を限定することで保険料が安くなる割引制度があるため、例えば、はじめは夫婦限定で契約し、その後、子どもが免許を取得して家の車を運転するようになった場合など、運転者の範囲や年齢条件に変更が発生しているため、必ず変更の手続きをしましょう。

補償の対象となる運転者の範囲には、本人型/夫婦型/家族型などの区分があり、運転者の範囲が狭いほど保険料も割引となります。
年齢条件については、補償の対象となる運転者の年齢を21歳以上、26歳以上、30歳以上などの範囲を限定し、補償対象年齢が上がるほど保険料を割引く特約になっているため変更手続きが必要となります。

免許証の色は?

保険期間中に保険契約者の免許更新で免許証の色のみが変わった場合であれば、変更の手続きは不要となります。次回の継続手続きの際に、継続契約の保険開始日時点での免許証の色で申込むことになります。
車検証の内容や免許証の変更と自動車保険が関係するかどうか分からない場合には、保険会社の契約者窓口へ連絡をしてみましょう。

できるだけ早めに変更手続きを

申告をしていなかった場合、保険金の支払い対象外となってしまったり、保険支払いまでに期間がかかるなどのデメリットが起こります。異動があった場合は早めに保険会社へ連絡をして手続きを完了させましょう。


▼保険の見直しや加入でお悩みの方はこちらがおすすめです。
人気No.1 保険無料相談サイト

こちらの記事もおすすめです!

関連記事


Facebookページ

ピックアップ

  1. hoken01

    2016.11.09

    家族とは万華鏡のようなもの。その時々で変化を楽しめばいい

  2. 160301

    2016.03.04

    姓が異なる母親に育てられた私が、家族について思うこと

おすすめ記事

  1. dep01

    2016.12.13

    「保険がおりる」ってなんでしょうか?
  2. ranking

    2016.12.08

    【保険の見直し・加入でお悩みの方へ】おすすめの保険無料相談サイト3選
  3. 160419

    2016.06.30

    必要ではない保険勧誘の相手に配慮した断り方

facebookページ