erabi01

【40代主婦の保険加入体験記】難しい保険選びをシンプルに理解するための3つのステップ


1.保険選びで「譲れない条件」って何?

ほとんどの人が、万が一のときのために備えて保険が必要だと考えていると思います。けれども、いざ保険に加入しようとすると直面する問題が「どれを選べばよいか分からない」ということではないでしょうか。

保険会社の数だけでも国内に何社もあるのに加え、海外発の保険会社も進出してきて久しく、さらに保険商品の数となると数え切れないほどあります。とりあえずパンフレットを取り寄せて比較してもどれも一長一短で、これぞというものは容易には見つかりません。

20代で結婚し家族として保険に入ろうと考えた私は、まず自分たちに必要なものは何かを洗い出す作業から始めました。つまり、夫と私に必要な保険の種類は何か、そして保険金額はどのくらいあればよいのかということです。

当時はいろいろな保険が一つになった総合保険のほかに、入院・ケガ・特定疾病など格安な単品保険がたくさん出ていましたので、それらをうまく組み合わせて安く済ませられないかと検討しました。

けれど必要条件を組み合わせていくと、いくら一品一品が安くても合計すると総合保険と大差ないことが分かりました。であれば、契約先は一ヶ所の方が運用がラクです。まずは基本となる総合保険を選ぼうという判断に落ち着きました。総合保険に不足点がある場合、その補強として単品保険を利用するというように使い分けるのがよいと考えたのです。

総合保険にすると決まれば、それだけでだいぶ数が絞れてきます。

2.「柱」となる保険を見つけよう

ということで次は総合保険の比較です。
保険内容を調べれば調べるほど、条件の多さに誰もが戸惑うことでしょう。そんなときは自分にとって必要なものは何だったかということを改めて思い出すのです。

入院保険一つとっても、初日から保険料が出るものもあれば「入院○日目から」などの種類があります。入院日数は短くなっている最近の傾向を考えれば、一日や日帰りでも支払われるものの方が私には魅力的に見えました。

また、保険でありながら貯蓄機能もあるという商品があることも、迷う一因になっているのではないでしょうか。さらに調べていくと、貯蓄機能がある保険は当然ながら月々の支払額が高い傾向があることが分かります。

貯蓄といえば、銀行でも貯蓄商品はたくさん出ていますし、何も貯蓄と保険が一体である必要はないという考えも浮かびましたので、私の場合は貯蓄と保険は切り離して考えることにしました。保険や契約というものはただでさえ複雑です。出来るだけシンプルに保つということも大事だと考えたのです。シンプルな内容であれば理解するのも簡単ですし、見直しもしやすいですよね。

3.いざというときに「使える保険」を選ぶために

さて、保険は契約後何年にも渡って月々掛け金を払い続けていく点を考えるとき、毎月の支払額が予算に収まるかどうかが重要なチェックポイントになるのは自然なことです。
しかし、月々の支払額が予算以内に収まっても、必要事項をカバーしていない保険は無意味であると理解することはさらに大事です。

私は各社の商品を見比べているうちに、保険金額はどれも保険内容を厳密に反映していることに気付きました。つまり、飛びぬけてお得な保険などなく、どの商品も妥当な計算の上に設計されているということです。中身が濃ければ高く、薄ければ安いというルールがどの商品にも貫かれているのです。

その結果、保険選びは必要な条件を選択してその料金を払えるか払えないかであり、もし予算オーバーなら妥協できる範囲で条件を落としていくという方法がよいと考え、納得のいく保険商品を選ぶ方法が決まりました。

その保険を軸として、子供が生まれてからは夫の死亡保険金に上乗せしたり、年齢が上がるにつれて生活習慣病に重きをおくなどのメンテナンスを重ねていけば、常に「使える保険」に保つことが出来ます。

著者プロフィール

ren100

れん

40代の主婦。大学時代に自費で個人年金保険に加入したのが保険初体験。結婚後は家族のための保険を検討・加入。家族形態や年齢、ニーズ変化に伴い、必要に応じて見直しも行うなど、保険は加入後のメンテナンスも大事だと考えている。


▼保険の見直しや加入でお悩みの方はこちらがおすすめです。
人気No.1 保険無料相談サイト

こちらの記事もおすすめです!

関連記事


Facebookページ

ピックアップ

  1. ranking

    2016.12.08

    【保険の見直し・加入でお悩みの方へ】おすすめの保険無料相談サイト3選

おすすめ記事

  1. kokyo01

    2017.01.04

    転勤族から見た「故郷」への憧れと、「家族」という居場所
  2. hoken01

    2016.11.09

    家族とは万華鏡のようなもの。その時々で変化を楽しめばいい
  3. 02

    2016.07.15

    疎遠となった家族を乗り越えて、愛する人だけにお金を残すいくつかの方法

facebookページ